文化講演会

  • HOME »
  • 文化講演会

第15回四大学連合文化講演会 (Tokyo-4Univ.レクチャー)

〜学術研究の最前線:環境・社会・人間〜

オンライン配信について
本講演会は、例年、講演会場にて開催しておりましたが、今年度は、新型コロナウイルス感染防止のため、
インターネットでのオンライン配信にて開催いたします。

総合案内

日時
2020年10月11日(日)
13:00~16:30
開催方法
インターネット・オンライン配信
主催
四大学連合
・東京医科歯科大学 ・東京外国語大学
・東京工業大学   ・一橋大学
企画
四大学連合附置研究所
後援
お茶の水会 東京外語会 蔵前工業会 如水会
定員
500名(視聴無料)
締切
2020年9月30日(水)
※定員に達し次第、締切りますので、お早めにお申込みください。

PROGRAM

13:00-13:10
開会挨拶 東京工業大学 学長
13:10-13:20
挨拶 文部科学省 研究振興局 学術機関課(予定)
13:20-13:50

『東工大でのキャンパスライフ』

物質理工学院 材料系3年 伊藤 龍寿
生命理工学院 理工学系4年 鈴木 実乃里
13:50-14:25

『がんの低侵襲治療法(中性子捕捉療法):承認までの軌跡と今後の展望』

東京工業大学 科学技術創成研究院 化学生命科学研究所 中村 浩之 教授
14:25-15:00

『愛書家の皇帝:マフムト1世 (1730-1754)の築いた「アヤソフィヤ図書館」』

東京外国語大学 アジア・アフリカ言語文化研究所
髙松 洋一 教授
15:00-15:10
休憩
15:10-15:45

『「途上国」日本の開発経済史』

一橋大学 経済研究所 有本 寛 准教授
15:45-16:20

『人類と感染症』

東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科
山岡 昇司 教授
16:20-16:30
閉会挨拶 一橋大学 学長

視聴申込み

締切:2020年9月30日(水)
受付は終了しました
定員:500名(視聴無料)

※お申込みに際し、間違ったメールアドレスを登録すると、視聴に必要な「招待URL」が届きません。
申込み終了後に「確認メール」が届かない方は、再度、申込みが必要です。

お問合せ先

東京工業大学 科学技術創成研究院業務推進課
四大学連合文化講演会事務担当
E-mail tokyo4univ2020[at]jim.titech.ac.jp
([at]を@に変えて送信ください)

視聴の手順

  1. 必要なシステム環境
    ・ パソコン、タブレット、スマートフォンなどの端末
    ・ インターネットへの接続環境
    ・スピーカー 、イヤホン または ヘッドセット
  2. ビデオ会議ツール「Zoom」のインストール
    ご視聴前にビデオ会議ツール「Zoom」をインストールする必要があります。
  3. 視聴(招待URLへのアクセス)
    文化講演会の開始前日までに、招待URLを電子メールにてお知らせします。

※ インストール手順は オンライン配信「視聴の手順」をダウンロードのうえご確認ください。

注意事項

・講演会の録音、録画は禁止しています。

講演要旨・講師紹介

がんの低侵襲治療法(中性子捕捉療法):承認までの軌跡と今後の展望

講演要旨

ホウ素10の熱中性子捕獲反応により生ずるα線を利用する中性子捕捉療法は、がんの低侵襲治療法の1つとして注目されており、今年3月に世界に先駆け我が国で頭頸部がんに対し承認された。本講演では、承認までの軌跡と今後の展望について解説する。

講師プロフィール

東京工業大学 科学技術創成研究院 化学生命科学研究所 教授

中村 浩之

愛書家の皇帝:マフムト1世 (1730-1754)の築いた「アヤソフィヤ図書館」

講演要旨

三大陸に広大な版図を誇った近世の「超大国」オスマン朝は、イスラーム文化の継承にも大きな貢献を果たした。希代の愛書家として知られるマフムト1世が築いたオスマン図書館史の黄金時代を、写本に残されたメモから現代に蘇らせる。

講師プロフィール

東京外国語大学 アジア・アフリカ言語文化研究所 教授

髙松 洋一

「途上国」日本の開発経済史

講演要旨

現在の発展途上国が抱える開発課題の多くは、実は「途上国」時代の日本も直面していました。そうした課題に、かつての日本はどう対応したのか、その経験から得られる教訓と、そこからみえる「日本のかたち」について、具体的な事例を交えて紹介します。

講師プロフィール

一橋大学 経済研究所 准教授

有本 寛

人類と感染症

講演要旨

新型コロナウイルスの大流行は、グローバル化を進め発展してきた人類に新たな課題を突きつけました。この講演では、人類の歩みを感染症の歴史とともに振り返り、ヒトと病原体との関係をみなさんとともに考えてみたいと思います。

講師プロフィール

東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科(ウイルス制御学分野)教授

山岡 昇司

PAGETOP
Copyright © 四大学連合 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.