文化講演会

  • HOME »
  • 文化講演会

第18回四大学連合文化講演会 (Tokyo-4Univ.レクチャー)

~学術研究の最前線:環境・社会・人間~

開催方法について
ハイブリッド型(会場+オンライン(Zoomウェビナー))で開催します。

総合案内

日時
2023年8月26日(土)13:00~16:30
開催方法
ハイブリッド型(東京医科歯科大学 鈴木章夫記念講堂 + Zoomウェビナー)
主催
四大学連合
・東京医科歯科大学 ・東京外国語大学
・東京工業大学 ・一橋大学
企画
四大学連合附置研究所
後援
お茶の水会 東京外語会 蔵前工業会 如水会
定員
(会場)250名 +(オンライン)500名
締切
2023年8月21日(月) ※第18回四大学連合文化講演会の受付を終了しました。

PROGRAM

13:00-13:10
開会挨拶 東京医科歯科大学 学長
13:10-13:20
来賓挨拶 文部科学省 研究振興局 大学研究基盤整備課
13:20-14:00

『東京医科歯科大学でのキャンパスライフの紹介』(発表/質疑)

医学部医学科4年 篠田 和
医歯学総合研究科医歯学専攻博士課程4年 山田 大志

14:00-14:30

『最新のゲノム解析技術からせまる病気のメカニズム ~COVID-19を例に~』

東京医科歯科大学 難治疾患研究所 高地 雄太 教授
14:35-15:05

『極限ナノ材料造形と機能開拓 ~ガスセンサ、トランジスタからDNAシーケンサまで~』

東京工業大学 科学技術創成研究院 フロンティア材料研究所 真島 豊 教授
15:05-15:15
休憩
15:15-15:45

『アフリカ食文化史研究の最前線 ~エチオピアの酸っぱいパンケーキの謎に迫る~』

東京外国語大学 アジア・アフリカ言語文化研究所 石川 博樹 准教授
15:50-16:20

『ロシア人口の歴史と現在 ~人が減り続ける社会~』

一橋大学 経済研究所 雲 和広 教授
16:25-16:30
閉会挨拶 東京外国語大学 学長

≪鈴木章夫記念講堂でご参加される方へ≫

開場12:20  開会13:00です。
12:30前後から開会までの間、講堂内で各大学紹介動画を投影する予定です。(既存の動画で音声は主に英語です。)

申込み

締切:2023年8月21日(月) 第18回四大学連合文化講演会の受付を終了しました。
定員に達し次第、締切りますのでお早めにお申し込みください。
(会場)250名 +(オンライン)500名

※会場希望・オンライン(Zoomウェビナー)希望、どちらも上記申込みサイトからの受付です。

※ご登録いただきましたメールアドレス宛に「申込完了メール」をお送りいたします。

※「申込完了メール」が届かない場合は、ご登録いただいたメールアドレスに誤りがあるか迷惑メールに分類されている可能性がありますので、ご確認をお願いいたします。

お問合せ先

東京医科歯科大学 難治疾患研究所
四大学連合文化講演会事務担当
TEL:03-5803-4504 FAX:03-5803-0392
E-mail:tokyo4univ2023[at]tmd.ac.jp
([at]を@に変えて送信ください)

■ 会場希望の場合

会場は以下のとおりです。

■ オンライン(Zoomウェビナー)希望の場合

申込完了メールにて、オンライン配信URLをお知らせいたします。

注意事項(会場・オンライン共通)

・講演会の録音、録画は禁止しています。

講演要旨・講師紹介

『最新のゲノム解析技術からせまる病気のメカニズム ~COVID-19を例に~』

講演要旨

ロングリード・シークエンシング技術は、1万塩基対を超えるDNA/RNA配列の同定を可能にした。様々なゲノム研究に応用されつつあるが、COVID-19を例に最新の解析技術がいかに疾患研究を発展させるかを紹介する。

講師プロフィール

東京医科歯科大学 難治疾患研究所 教授

高地 雄太

研究室URL

https://www.tmd.ac.jp/gfd/

『極限ナノ材料造形と機能開拓 ~ガスセンサ、トランジスタからDNAシーケンサまで~』

講演要旨

10ナノメートルという極めて小さなサイズに材料を造形すると優れた機能を利用できるようになる。最先端の電子線リソグラフィと無電解金めっきを用いて作製した、ガスセンサ、単分子トランジスタ、DNAシーケンサなどの研究開発の取組を紹介する。

講師プロフィール

東京工業大学 科学技術創成研究院 フロンティア材料研究所 教授

真島 豊

研究室URL

https://majima-tokyotech.material.jp/

『アフリカ食文化史研究の最前線 ~エチオピアの酸っぱいパンケーキの謎に迫る~』

講演要旨

食文化に関する研究は、アフリカ研究において注目されている分野の1 つである。「エチオピアを代表する食品」と呼ばれる「インジェラ」の歴史研究を事例として、アフリカ食文化史研究の最前線とその意義について紹介する。

講師プロフィール

東京外国語大学 アジア・アフリカ言語文化研究所 准教授

石川 博樹

研究室URL

http://www.tufs.ac.jp/research/researcher/people/ishikawa_hiroki.html

『ロシア人口の歴史と現在 ~人が減り続ける社会~』

講演要旨

ロシアの人口動態が注目を集めるようになって久しい。ソ連崩壊後のロシアの人口危機は何故生じたのか、人口動態の変動はどのように説明し得るのか。我が国に先んじて人口減少社会となったロシアの状況を紹介する。

講師プロフィール

一橋大学 経済研究所 教授

雲 和広

研究室URL

https://www.ier.hit-u.ac.jp/Japanese/faculty/kumo.html

PAGETOP
Copyright © 四大学連合 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.